読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローグワン~STAR WARS

本当に、本当に今更なんですがSTAR WARSスピンオフ作品の[ローグ・ワン]をやっと劇場で観て参りました、友人は早くにも公開初日に観に行っていましたが、やはり病休中だった身の為にあまり同僚には見える所の行動は控えた方がいいだろうと映画館には行かないことにしていましたが、先月より職場復帰をしてからというもの久々の仕事での疲労、国家資格の受験、等々でなかなか時間を作る事も難しかったりでして。

そうこうしている内に[ローグ・ワン]上映の本数は減り、時間もあまり都合のいい時間じゃ無かったりと不自由でしたがやっと鑑賞にこぎ着けましたf(^^;

 

冒頭はSTAR WARSお決まりの

ターン♪ターン♪タタタターンタン♪とオープニングが流れるかと思ったら、流れないんですね、スピンオフだからでしょうかね

後は定番の冒頭シーンでの巨大な影もありませんでしたが、巨大な惑星の輪を映し出す辺りはオマージュしているのでしょうかね。

 

とはいってももう公開されてから2ヶ月近く経っているので、内容を書く事もないのですが今作品で「おおっ!」と思ったのは、ドニー・イェンが演じるチアルートですかね、今までのSTAR WARS作品には見られなかったアクションがこれまたカッコ良かった(^-^)

何というか欧米の役者さんではなかなか出せないアクションだったと思いますね、確か過去含めSTAR WARSでは「ローグ・ワン」がアジア系の役者も初のような気もしますが?どうだったろうか?後で調べてみよう

 

この[ローグ・ワン]の終了後の10分後?がエピソードⅣへと続くんですが[ローグ・ワン]を観始めた時には結末が既に解っているわけで、登場人物を見ながら何となく重いなと思い観ていましたが楽しめましたね。

 

 

ちょっとネタバレですが、

 

 

 

スカリフに救援に行った艦隊にレイア姫がいたのは、その前のオーガナとモン・モスマとの会話からの展開から(オビワンへの依頼を頼む役として)は少しだったように思いましたけど救援自体も急に決まったわけだからちょうどその艦隊にいたと考えるならアリなのか(^_^;)
f:id:tetsu-blue:20170202202842j:image

パンフレットにターキンの人物紹介が無いのはやはり遺族への配慮からでしょうかね、でもスクリーンに映った彼を観て少し嬉しく思いました。

次はいよいよ本編のエピソード8ですね、楽しみです!