読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブワールドカップM6準決勝

サッカー

昨日の準決勝鹿島アントラーズアトレティコナシオナルは鹿島アントラーズが3点を獲り決勝戦へと駒をすすめました、日本、アジア勢にとって初めての決勝ラウンド進出です。

そして今日はクラブワールドカップもう1つの準決勝が横浜日産スタジアムで、北中米カリブ王者クラブアメリカと欧州王者レアルマドリードが決勝をかけたゲームを行います。

 

クラブアメリカは創設100周年を迎えたメキシコのクラブチーム、公式戦15試合連続無敗と調子はよいようです、コメントでは「欧州王者に胸を借りる」とあったようですが、虎視眈々と狙っているのは間違いないと思います。選手は自分が知っている選手がいないのでわかりませんが監督はアルゼンチン代表としてワールドカップの優勝経験のあるラボルペ監督、相手の小さなミスをチャンスに変えたいとコメントしているようです。

 

一方のレアルマドリードはいつもスター軍団と呼ばれるクラブチーム、バロンドール授賞クリスチアーノ・ロナウド擁するチームは各国の代表選手が所属しています、監督も現役時代にレアルマドリードでもプレーしクラブワールドカップの前身インターコンチネンタルカップを制したジネディーヌ・ジダンと選手、監督からスター揃いときています。

 

今現在レアルマドリードは公式戦35試合無敗とクラブ記録を塗り替えている好調です、ただ不安材料としては主将であり守りの要であるセルヒオ・ラモスが試合には出場ができないと言われています、決勝戦には間に合うとは言っていますけど…

 

今大会ではジネディーヌ・ジダンには記録がかかっているようです、クラブワールドカップ(前身のインターコンチネンタル含み)で選手、監督としてクラブワールドカップのタイトルを獲得という記録です、過去には3人いるようでジダンが史上4人目の選手、監督として同タイトル制覇にも期待がかかっているようですね。

 

自分は2002年のインターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)を観に日産スタジアムに駆けつけました、あの時はジダンフィーゴロナウドロベカル、ラウール、カシージャスとその時を輝くスター選手達がいました、今日も今現在のスター選手のプレーを楽しみにしています。

 

日本テレビ19:00からテレビ放映もありますので皆さん是非とも観ましょう!!