読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブワールドカップM5準決勝

サッカー

クラブワールドカップもいよいよ準決勝に突入、ここから南米王者、欧州王者と強者の登場だ。本当の意味でここからが世界を意識するゲームになるのではないかと思う。

 

今日14日には大阪・市立吹田スタジアムにて南米王者アトレティコ・ナシオナルと対するは初戦、第二戦と駆け抜けてきたJ王者鹿島アントラーズとの準決勝が行われます。

日本勢の過去の準決勝でのゲームは4回あるが全て欧州、南米王者の厚い壁に阻まれており、対象をアジア勢に拡げてみても以前のトヨタカップの一発勝負からクラブワールドカップへ移行の2005年以降、欧州南米の壁は未だに厚く破ってはいない。

これゆえに6大陸クラブで対決の意味はと問う関係者もいるようではあるが…

 

それゆえに今回の鹿島アントラーズには期待をしてみたいとは思う、準々決勝で先発から外れていた[小笠原満男]がどうやらスタメンで出てくる可能性があるとのこと、準々決勝では前半はどうにもボールも収まらずという状況が多くいつ失点するんじゃないかとヒヤヒヤしたものでしたが、今回スタメンで戻ってくるのであれば上手くゲームを作っていけるんではないかと期待している。決して華やかと言えるプレイヤーとは言えないが要所要所のプレーは安定感をもたらすと期待しています。

そして[小笠原]が入る事によって、前回はうまく自分のプレーを生かせなかったように見える[柴崎]ですが、バランスを[小笠原]が取ることによって思いきりの良いプレーができるのではないかと!

後はここ最近「持っている」プレイヤー

[金崎夢生]恐らく後半からの出場となるとは思いますが、出てきた時のチームの雰囲気が変わる。何かをしてくれるんじゃないかと期待できるプレイヤーですね

 

ここまで来たら目標はもう目の前の横浜日産スタジアムの決勝戦が見えてきている、是非とも厚い南米の壁を乗り越えて…

 

いや違うな…

 

[ぶち壊して決勝戦のチケットをもぎ獲ってもらいたい]。

 

とはいえ甘くはないゲームと思います、アトレティコ・ナシオナルは当然強い気持ちでタイトルを獲る為に来ている、当たり前ですがわざわざ遠い日本に観光に来ているわけではない、南米のチームいやプレイヤーはいろんな意味で上手いので気をつけないと、それと違うかもしれないが、コパ・スダメリカーナで当たるはずだったシャペコエンセの為にも、いやがおうにもモチベーションはあげてくるんではないかと…

 

19:00より放映されます

間違ってもFNS歌謡祭にチャンネルを合わせないように!!

 

録画しときましょ(°∀°)