読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラブワールドカップM2、M3

サッカー

クラブワールドカップ

今日はマッチナンバー2〈M2〉とマッチナンバー3〈M3〉の試合が行われましたね。

M2の試合は北中米王者クラブアメリカ対アジア王者全北の試合はクラブアメリカが逆転勝ちをしベスト4へ駒をすすめました。

 

M3は開催枠の鹿島アントラーズ対アフリカ王者マメロディとの試合でした

前半はマメロディがゲームをほぼ支配している状況で、危うい場面も多々見られましたが曽ヶ端のナイスセービングに助けられました。

後半からは前半とうってかわるように鹿島にも連動性が出て来ていい場面を作れるようになってきた後半18分に遠藤で先取点43分には金崎の追加ゴールと2-0での勝利とし、準決勝に駒を進めています。

 

この結果によって

クラブアメリカは欧州王者レアルマドリード、鹿島は南米王者アトレティコナシオナルとの準決勝を行うことに決まりました、いよいよ欧州と南米の王者が出て来ます、ここからが本番とも言えますね。

 

鹿島はそろそろ過密日程が響いてきそうですね、チャンピオンシップの3戦、クラブワールドカップで2戦とこなしているのでコンディションが心配です。

 

 

にしても金崎はチャンピオンシップから5戦5ゴールと決めている、持ってるなぁ(゜ロ゜;

 

ここまできたら準決勝もゴール決めてもらいたいですけどね、ただ捻挫は大丈夫なんだろうか…