読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョジョの奇妙な冒険~ダイヤモンドは砕けない~

BS11にて放映されているアニメジョジョの奇妙な冒険、第4部[ダイヤモンドは砕けない]の第35話を昨日やっと観て納得したことが

 

 

 

 

ネタバレがあります。

 

 

 

 

 

 

話は早人が吉良と一緒に風呂で駆け引きを行うも、吉良に始末されてしまう。

絶望の中、吉良の左手から「矢」が再び吉良に突き刺さる。

夜が明け朝を迎えた早人がいる、昨日吉良に始末されたはずだが、新なスタンド能力に寄って早人が生きている事に早人自身も始末された事は覚えてはいない

朝食後に学校へ行こうとした早人は吉良が先に行ったかを確認するも吉良はドアの後ろに隠れていた、そして早人に自分は吉良吉影と名乗る、そして

「君がどこで誰に何をしようとわたしは[無敵]になったんだと」告げる、そして君にはもう興味もないし、始末する気すらないと…

 

二人が別れた後に

「君、川尻早人くんだよね?」と岸辺露伴が車から降りて出てくる、露伴に写真を見せられ、焦った早人はそこから逃げようとしたが

露伴のヘヴンズ・ドアに本にされる…と

 

でここからですが、早人本をめくっていく露伴は奇妙な事に気付く早人に書いてある事は全てこれから先に起こる事だった…

ヘヴンズ・ドアは今まで経験したことなのに

と、そして露伴は早人本に書いてある通りに進む事に驚愕する

さらに吉良吉影の情報を得た露伴はついに吉良を見つけたと興奮するも、次ページにはキラークィーンが「第3の爆弾」として、仕掛けられていた、その時点ですでに露伴キラークィーンに攻撃を受けていた。その後露伴は爆発してしまう。

そこで時間は巻き戻り、また同じ朝を迎えた早人は同じ朝を繰り返していると気づいた。

 

ってとこでしたが自分ジョジョが連載していた時はそこまで感じて読んでいなかったようです、岸辺露伴が早人をヘヴンズ・ドアで本にしたのはこの時点では2度目の朝を迎えていたということなんですね、だから起きた事が書いてあると、朝の時点での早人は悪い夢を見ていたと言ってただけだったけど、実は露伴のそれも一緒に引っかけていたのかと。連載中には全然そこに気付かなかった。

 

と思ったんだけど。

まあ別にトリックってわけでもないんで、意味はないんですけどね

自分なりの決着というんだろうか…