読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パプアニューギニア地震

てつ日記

また大きな地震オセアニアの方面で起きました、気象庁発表で日本時間の13時30分頃にパプアニューギニアブーゲンビル島付近を震源とするマグニチュード8.4の地震が起きたと発表されました。

 米地質調査所の発表によればブーゲンビル島中部にある都市パングナより西に約60キロ地点、深さは170キロとかなり深い震源のようです。

日本への津波の恐れはないとの事で安心ではありますが、去年12月にも同方面のソロモン諸島付近での大地震がありました、その後12月末に茨城地震が起きました。

オセアニアの方で地震が起きると日本で地震が起きる関連性はあるとかないとかありますけれど、もし関連性があると仮定すれば2月の前半辺りとなりますが、出来れば無いことを願いたいですね。

にしても向こうも地震多いなぁ(-_-;)

地球大丈夫なんだろうか…