読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールドカップ予選

ロシアワールドカップ2018の予選ですが

 

南米の強豪国アルゼンチンが予選にて苦戦中みたいですね、現在南米予選11節まで終了している時点で

アルゼンチンの現在勝点16点の6位

 

首位はブラジルで24点

南米の出場枠は4.5枠

上位4チームが大会出場となり、5位は大陸間プレーオフをおこなうんだが

今の時点では出場圏外の6位と黄色信号が灯っている状態

実際3位のコロンビアとは勝ち点差2

4、5位のエクアドル、チリとは勝ち点差1と次戦の3位コロンビアとの試合で勝てばとりあえずは上には行けるが負け、ドローでは今後が厳しくなってくるだろう。

 

すぐ下のパラグアイ、ペルーともそんなに差が無いため油断はできない。

現時点での順位は
1位 ブラジル勝点24

2位 ウルグアイ勝点23

3位 コロンビア勝点18

4位 エクアドル勝点17

5位 チリ勝点17

6位 アルゼンチン勝点16

7位 パラグアイ勝点15

8位 ペルー勝点14

9位 ベネズエラ勝点5

10位 ボリビア勝点4

 


ヨーロッパの方は

A組からI組まで

強豪国は上位にいるのでそこまで黄色信号の灯っているチームはなさそう

A組のオランダがちょっと厳しいかくらいで

G組のドイツは4戦全勝で調子が良さそうですね


アジアでは

我が日本が次節11月15日にアジアB組首位のサウジアラビアとの対戦

直接対決なのでここは必ず叩いておかなければいけない一戦です、しかも恐らく最後までもつれそうな展開にも見えてきた最終予選

なるべく点差を離して勝ち点3を積み上げたいところ、ホームでのアドバンテージをいかしてぜひとも勝利を❗

 

とにかく最近は点の獲られかたもよくないので、選手間の連携をしっかりとしてもらいたいものですね

監督の采配にも期待したいとこですね

 

15日は埼玉スタジアムが熱い❗