読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jリーグ最終節

いよいよ本日

明治安田生命J1第2ステージ最終節が行われますね

多分天候も悪くなるなかで開催となりそうですが

 

裏天王山…

過酷な残留争いが最終節に持ち込まれましたね

 

福岡と湘南はすでにJ2降格は決定している為、残るは1クラブの椅子

 

この椅子には座りたくないと

クラブ選手、関係者、サポーターは思っていることでしょうね

 

勝ち点は

13位磐田(33)、14位甲府(31)、15位新潟(30)、16位名古屋(30)と

順になっていますね

 

13位磐田は残留ほぼ大丈夫とは思うけれど、やはり安心はできない、引き分ければ残留とはいうけども、仙台は調子は悪くはないので難しいところ。

 

14位甲府は怪我から復帰したばかりのFWドゥドゥに期待もフル出場はどうなのか?

15位新潟、16位名古屋と勝ち点差は1でしかないので引き分けの勝ち点1では残留できないかもしれない、勝ち点3を取れば自力で残留が決まるので恐らく前ががりになるだろうが取りに行くしかない、裏をとられないように気をつけないと

 

15位新潟

地元なんで何とか残って欲しいが

相手が悪い

広島には全くと言っていいほど勝てていない、いや引き分け自体もだな…

 

それと主力プレイヤーの離脱

FW、MF、DFの主力が前節のガンバ戦にて累積イエロー、レッドカードでの出場停止によるもの

あのラファエルのシュミレーションはう~んとなったが今さら変わることはないから仕方ない

ここ2試合は負けてはいたけど悪い内容ではなかったと思うのだが

負けは負け(-_-;)

とにかく勝ち点3を獲るのみ

勝ち点3獲れば自力でいけるはず(得失点差はあるが名古屋との差は3)

ただ前節、前々節も前ががりに行った後の失点があるので注意だな。

 

16位名古屋

名古屋はJリーグ発足当時からのクラブ

いまだJ2降格がないクラブだが

まさかここまで落ち込むとは正直思わなかったが

 

監督も代わり

ブラジルに帰っていた闘莉王がカギか

得点力もあるし何せ体が強い

いるというだけでも大きい

 

相手は降格の決まっている湘南だけに

勝つ算段はある

自力では降格権突破は難しい

勝ち点3なおかつ点差をつけて勝つことが必要。

 

見ると確かに崖っぷちなのは名古屋、新潟の2クラブ、そして条件的にはやや名古屋が厳しい

 

とはいえ新潟の方がかなり

ヤバい気がする(-_-;)

 

12時間後

どのクラブが生き残りできるんだろうか

ドキドキですね(^-^)/