読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

液体ミルク解禁?

聞いた話では海外で使用されている

乳児用の液体ミルクを

国内にて製造、販売できるようにと

政府が検討をしているようです。

 

男性の子育て支援参加という名目もあるようですが

そこは液体ミルクだけあっても

休暇をとれる環境なども必要なんじゃないかな?とは思いますが。

 

 

とはいえ確かに実現すれば

育児するにも少しは楽にはなるんだろうなぁ。

 

自分も10数年前に子育てをしていた時期も

夜間や外出、旅行時には粉ミルクを作るのも大変だったなぁと思いおこされます

 

夜間も特に眠い中に粉ミルク計って、お湯沸かしたりと用意しながらミルクを飲ませていました。

 

二人目の子供の時に

嫁様が早目に職場復帰をして

体調あまりよくなかったり、夜勤でいなかったり家でのストレス(嫁姑問題)があったりと

子供が泣いてもすぐには目が覚めなかったので(疲れてたんでしょうね、もともと眠りが深いのもありましたけど)

 

夜のミルクはなるべく自分が頑張ってミルクを飲ませようとしていたような気はします

(していたはずです)

 

まあ途中で哺乳瓶を持ちながら寝落ちも幾度となくありましたけど(-_-;

 

その度に火のついたような泣き声で起こされましたけど。

 

で特にこの度に

液体ミルクの解禁がされたらいいなぁと思ったのは

本当にここ数年に頻繁に起きている地震災害

、台風の影響、洪水などで避難し避難所生活や災害が起きた地域に生活をしている方で乳児を育てている人達の事。

 

よく災害がおき

ライフラインが絶たれた場所などでも、

道路やグラウンドなどに

椅子や石灰などで大きく「ミルク」と

これが必要ですと発信していますよね。

凄く大変なんだろうと感じ取れます。

 

避難所生活においては

乳児に授乳するお母さんも、避難所の中では人の目もあったりとなかなかプライバシーも守れない中に授乳をしているという話も聞かれます。

そのような環境の中では今まで出ていた母乳もストレスで出なくなったりと大変なご苦労をされているんだろうなと。

 

例え避難所生活ではなく自宅で生活されているとしても

 

ライフラインが滞り水も出なかったりすれば粉ミルクがあっても水(お湯)がなければ

自宅でもミルクを飲ませるのも難しい事になります。

 

常備できる液体ミルクがあると凄くいいのではないかと思います。

 

 

ただミルクは栄養価も高い為に当然微生物の増殖もあったりと安全面を考慮し、安全と確証されなければ実現は難しいのかと、特に

常温での保存が難しいのではないかとは思いますが。

 

このように平時、緊急時にも

必要性があるので良い液体ミルクを国内にて製造販売されるといいなと思います。

 

先日には

鳥取地震、その前には熊本の地震とありました

熊本でもまだ避難、避難所生活されている方もいます。

 

鳥取でも現在で避難、避難所生活されている方も1300人を越えているようです

寒くもなってきていますし体調崩される方もおられると思います。

早くにも平穏な生活に戻れるように願っています。