読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏頭痛、内服薬

今日は目覚めてから

ツキンツキンと軽くこめかみに痛みが走る

ああ今日は嫌な日だなと

ただ特別今の所は影響もないので

薬も内服はしないで朝食を済ませて

子供達を学校へ送り出し

嫁様を仕事へ送り出し

さてゆっくりと新聞を見たりと過ごしているも頭痛はまだ治まる様子もないが

 

どうしようか?薬内服しようか?と悩むもまだまだ大丈夫と思ったので内服せず

嫁様に頼まれていた買い物を済ませるために近くのスーパーへ買い物に

てくてくと歩いているうちに何だかツキンツキンな痛みがズクンズクンと重くなってきて

結構しんどいがスーパーも間近でここまで来たからには買い物は済ませないなと、買い物を始めるも

今度は吐き気もしてきて

(やっぱり内服しておけばよかった・・)

と後悔。

何とか買い物済ませて

再び徒歩にて帰宅する

自宅に着いた頃にはもうズッキンズッキンとした痛みと立っているともう吐き気の気持ち悪さがあり

さすがに耐えられなくて

薬を1錠内服し、とりあえず横になる、そして額には冷えピタを貼る。

自己流ネタで頭痛時に冷えピタを貼ると少しは痛みが緩和するんです(気がする?)

 

30分後位たって痛みがなくなってきて

助かった(-_-;)

 

自分本当に偏頭痛には長年苦しめられていました、かれこれ中学生の頃からだからもう30年程の付き合いです。

嫁様よりも長年連れ添ってもらってますね。

 

悪い時には一週間続けて痛かったりと

痛いだけならまだ我慢できるんですけど、あの吐き気とか立ってられない程の具合悪さだけは我慢できなくて。

職場では男の頭痛ってのもなかなか理解されなかった事?(いない事はないけどそこまで辛いとは思われていなかった。女性は理解してくれたけど、同性は理解してくれなかった)が

仕事をしている時にはつらかったなぁ

「中には気合いが足りないんだ」という上司とか(T-T)

 

で頭痛が出た際には

最初の頃は市販薬を内服していたのですが

効かないときもあったり

だったので脳外科に通い、処方されたのが

ロキソニンでした、後は筋肉を柔らげる薬だったかな?

これも最初は効いていたんですが慣れてきたのか効いたり効かなかったりと

知人には医者を代えてみたら?と

違う脳外科へ行っても言われる事は同じで

処方される薬も同じでした。

だから良かったり悪かったりと長年に

何でこんな頭痛なんてあるん?と

正直自分の体が嫌になりましたね~(-_-;)

 

で数年前に引っ越しをした際

かかりつけの医者を探さないとなと思った時

近くに内科がありそこに通ううちに

頭痛の事を打ち明けると

「脳外科さんは痛み止めを出す事が多いかもね」

「偏頭痛にはこれが効くけど、これ試しに使ってみる?副作用もあるから調子悪いなら使用しないで」と

出されたのが

イミグランでした

イミグラン

・ 血管収縮剤

・拡張した血管を収縮させ、血管周囲の炎症をとるようです。

 

とりあえず使用してみると

凄く良く効く❗

ただ効くけれど副作用で動悸、体のこわばりがあったので相談してみると

「負担が強かったみたいだね」と

何かまだあるかと伺うと

「似たような薬でレルパックスってのがあるけど、イミグランよりは強くはないけど副作用は似ているよ」との事

 

とはいえ何とかしたいので

レルパックスを処方してもらいました。

 

レルパックス

・血管内壁のセロトニン受容体(5-HT_1B/1D)に働き、拡張した血管を収縮させることにより片頭痛をやわらげ、三叉神経に作用し、炎症を引き起こす神経ペプチド(CGRP)を抑制するそうです。

共に血管を収縮させる薬でした

 

使用してみると

イミグランのような動悸はありませんでした

副作用の

体のこわばり、口の中(喉のあたりが腫れる?)などはイミグランと同じくはありましたが

自分にはこれがあっているようなので

現在使用しています

ネックなのは1錠が高い事ですかね。

 

偏頭痛は血管が血流によって膨張することで起きる症状です

食べるもので注意するのは

チョコレート、チーズ、ワインとあります

ポリェノールが入っている物は控えた方がいいみたいですね。

自分はチョコレートとチーズが大好きですが(T-T)